株式会社 康工業

コラム

column

足場仮設の設置期間について


マンションや住宅の修繕に必要な足場仮設。
足場仮設は、作業員が安全に作業を行うために重要です。
では、一般的に足場設置の期間はどれくらいなのでしょうか。
この記事では、足場仮設の設置期間について解説します。

▼足場仮設の設置期間について
足場仮設は、マンションの規模により設置期間が変わります。

■小規模のマンションの場合
30~50戸の小規模マンションでは、10日~2週間の設置期間を設ける必要があります。

■大規模のマンションの場合
100戸以上の大規模なマンションでは、2~3週間ほどの設置期間を設ける必要があります。

■2階建ての住宅の場合
足場の組み立ては、1日かかりますが、解体の場合は半日で終わります。
しかし、敷地が狭く、道路と敷地に高低差がある際は、搬入・搬出車両の駐車が難しくなります。
その際には、足場材を運ぶのに時間がかかってしまうことがあります。

▼足場設置の届け出について
足場設置は、組み立てから解体までの期間が60日を超える場合は届出が必要です。
また、吊り足場・張り出し足場・足場が高さ10m以上の構造となる場合も届出が必要になります。

■足場設置計画書
届出に該当する場合は、足場を設置する30日前までに、労働基準監督署長へ「足場設置計画届」を提出します。
※足場の設置期間が、組み立てから解体を含めて、60日未満であれば届出の必要はありません。

▼まとめ
仮設足場は、マンションなどの修繕に必要な工程です。
なので、足場設置を含む工事の期間をしっかりと設ける必要があります。
茨城県神栖市にある「株式会社康工業」では、足場仮設工事を承っております。
仮設足場の設置に関して、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 康工業